小顔になりたい女性必見!簡単な顔のエクササイズ4選!

小顔ダイエット

顔が大きいことが悩みの女性は多いですが、もしかしたら顔が大きく見える原因は表情筋が足りないせいかもしれません。
女性なら一度は憧れる小顔ですが、実は二重あごやフェイスラインもまた表情筋を鍛えることで解消が見込めます。

毎日の簡単なエクササイズで小顔効果が見込めますので、ぜひこの機会に表情筋を鍛えるようにしてみてください。
即効性はないかもしれませんが、長期的に効くエクササイズでもありますので、顔のたるみなども解消できる可能性もあります。

今回は、小顔になれる簡単なエクササイズを4選と、表情筋などを鍛えるポイントなどご紹介します。

エクササイズ①「あえいうえおあお」体操

良く女子アナなどが発音練習でも使っている「あえいうえおあお」という体操でも小顔効果が見込めます。
エクササイズのやり方は、とても簡単です。

①まず口角を上げて、笑顔を作りましょう。
②「あえいうえおあお」としっかりと発音します。
③次に「かけきくけこかこ」「させしすせそさそ」「たてちつてとたと」「なねにぬねのなの」の順に、一言ずつしっかりと発音しましょう。
④3回繰り返せば、エクササイズ完了です。

大きく口を開けて発音するのがポイントで、これによって表情筋が鍛えられ、顔のたるみなどが解消されます。
鏡を見ながらで良いので、口がきちんと開いているかなど確認しながら行ってください。

エクササイズ②首の筋トレ

首が細く見えれば、丸顔の女性でも縦長に見えるので小顔効果が狙えます。
こちらも簡単なエクササイズですので、ぜひ試してみてください。

①肩を動かさないように注意しながら、ゆっくりと首だけで上を見るようにします。
②あごを突き出すようにして5秒ほどキープします。
③「いー」と口の形を作って5秒キープすればエクササイズ完了です。

ポイントは、あごを突き出す時に首の皮が引っ張られるくらいの強さですることです。
入浴時などにするのがおすすめで、毎日すれば肩こり解消効果もあります。

エクササイズ③舌回し

小顔エクササイズの定番でもありますが、舌回し運動も小顔効果があります。
二重あごの解消だけでなく、顔の色々な筋肉を鍛えられるので、首なども同時に鍛えられるおすすめエクササイズです。

①まず口を閉じたら、歯と唇の間に舌を乗せましょう。
②歯をなぞるようにしながら、大きく舌を回していきます。
③右回りが終わったら、左回りにと各20回こなせばエクササイズ完了です。

ポイントは、舌を回す時にゆっくりすることです。
大きく舌を回すことで、顔の筋肉が鍛えられて小顔効果が見込めます。
いつやっても効果はありますが、できれば一日に3回、朝と昼と晩に行うと効果的と言われています。

エクササイズ④あごの筋トレ

二重あごを解消したいなら、あごの筋トレもやっておきましょう。
こちらもやり方は簡単です。

①顔を上げ、地面と平行になるようにします。
②顔を上に向けたままで、下唇を上に突き出しましょう。
③次にそのままの体勢で、舌を突き出します。
④左右10回ずつ、舌を回し円を描くようにします。
⑤ゆっくりと元の位置に頭を戻せば、エクササイズ完了です。

こちらの筋トレのポイントは、ゆっくりと筋肉が鍛えられていることを意識しながら行うことです。
もしこの筋トレであごなどにだるさを感じたら、効いている証拠です。
毎日少しずつで良いのでやってみれば、小顔効果も期待できます。

道具を使ったエクササイズ【番外】

道具なしでも顔のエクササイズはできますが、家にある道具を使ったエクササイズも効果がありますので、ぜひやってみましょう。
以下にいくつか、ご紹介します。

割りばしエクササイズ

食事の時に使う割りばしを使ってエクササイズもできます。
こちらは割と有名な方法なので、ご存知の方も多いでしょう。
やり方は簡単なので、ぜひ覚えてください。

①割りばしを横にしてくわえますが、なるべく奥歯の位置で噛むようにします。
②口の形を「い」に保ったままで、口角を上げて、笑顔を作ります。(30秒)
③30秒終わったら、10秒の休憩をはさんで、3回繰り返せばエクササイズ完了です。

割りばしを噛むことで、頬の筋肉を鍛えることが出来て、顔のリフトアップも叶います。
普通の箸でやってしまうと、歯型が残ってしまうので、使い捨ての気分で割りばしを使ってみてください。

ペットボトルエクササイズ

水を入れるとダンベルの代わりにもなるペットボトルは、ダイエットだけでなく顔の筋トレにも役立つ便利グッズです。
顔のエクササイズの時には、流石に水を入れませんが、そこそこの重さがあるので十分です。

①空のペットボトル(2リットル用)を用意します。
②ペットボトルを口にくわえたら、思いきり息を吸い込みましょう。
③ゆっくり5秒かけて、息を吐きだします。
④これを一日3回、2セットを目安に行えばエクササイズ完了です。

息を吸い込む時には、頬がへこむくらい思いきりするのがポイントです。
表情の筋肉を鍛えるだけでなく、心肺能力を上げることもできるので、ぜひ実践してください。

表情筋を鍛えるエクササイズで小顔に!

表情筋を鍛えるのは、割と簡単なエクササイズで出来ます。
顔の筋肉が鍛えられれば、二重あごやたるみなども防止できるので小顔効果も期待大です。
毎日のエクササイズを習慣化できれば、年齢より若く見られることも。
小顔を作りたいのなら、ぜひエクササイズを実践して、顔のリフトアップをしてみましょう。