小顔になりたい!顔が大きい人の悩みとは?原因と対策も解説!

小顔ライフ

顔が大きいことが原因で、ファッションやヘアスタイルが決まらないという悩みをお持ちの方は多いでしょう。
芸能人には小顔で可愛い女性も多く、私もこうなりたい!と思っている女性も、これまた多いと思います。

小顔になるには、色々な方法がありますが、そもそもの原因を知っておかないと対策も立てられません。
顔が大きいのは、もしかしたら色々な要素が絡み合っているかもしれないからです。
ですから、小顔になるには、まず顔を大きくしている原因を知る必要があります。

今回は、顔が大きい人の悩みやどんな原因があるのかなどご紹介します。

悩み①写真を撮る時に不安になる

友達と遊びに行った時や集合写真を撮る時に、顔が大きいのが強調されないかと悩む女性は多くいます。
特に友達が小顔美人なら、比較されるかもしれないですし、SNSにアップされると困ると感じる方も多いでしょう。
「本当は写真に写りたいけど…」と思いつつも、顔が大きいとついつい撮る役に回ったりと、顔の大きさを隠すようにしなければならない悩みもあります。

悩み②メガネやサングラスのサイズが合わない

メガネやサングラスをつける時にも、顔が大きい女性ならではの悩みがあります。
なぜメガネやサングラスが気になるかと言えば、サイズが日本人女性の平均で作られているからです。
そのため、顔が大きい女性がメガネなどをかけると、顔の大きさが強調されます。

メガネが小さいのでは?と思われることもあり、サイズが合うメガネやサングラスを探さないといけなくなります。
メガネは使い方によっては、小顔効果も狙えますが、サイズが合わないと悩む女性は多いです。

悩み③服装選びで困る

タイトな服でびしっと決めたくても、顔が大きいことで顔と体のバランスが悪く見えるという悩みもあります。
もし流行っている服装にしたとしても、顔が大きいと顔ばかりが目立ってしまい、全体的なバランスが悪く見えるというのも悩みの一つです。

細身のコーディネイトをしようと思っても、顔が大きいと、一歩踏み切るのには勇気がいります。
小顔になれれば、どんなファッションも似合うようになるので、服装選びで困るのも顔が大きい女性の悩みと言えるでしょう。

原因と対策①姿勢が悪いから

デスクワークが多い人は、割と猫背の人が多いです。
猫背になると、顔が体よりも前に出るので、より顔が大きく見えてしまいます。

姿勢が良い女性は、背骨が頭蓋骨を支えてくれますが、猫背だとしっかりと体を支えることができず、肩こりや首コリなどの原因になることも。
この場合は姿勢を矯正することで、外的要因で顔が大きく見えるのを防いでくれます。

原因と対策②顔にたるみがあるから

顔のたるみが原因で顔が大きく見えてしまう原因には「頭皮が硬くなっているから」「普段無表情だから」「スマホを使いすぎているから」などがあります。
顔の筋肉は頭皮と繋がっているため、頭皮が硬いと筋肉も緩み、同時に顔の筋肉も緩み、それがたるみに繋がります。
また、普段無表情な人は、顔の筋肉があまり動かないため、筋肉が衰えてたるみに繋がることもあります。

顔のたるみの原因の多くは、顔の筋肉が衰えていることにあり、小顔になりたいなら、まずは顔のたるみを解消してみましょう。

原因と対策③骨格がずれているから

顔の骨格が人より大きい場合は、小顔矯正手術が必要になりますが、中には日頃の生活で骨格がずれていることが原因の可能性もあります。
骨格がずれる原因とされるのは「よく頬杖をつく」「頭蓋骨に老廃物が溜まっている」「顔の骨に歪みがある」などです。
頬杖をつくのは良くあることだと思いますが、小顔になりたいなら、このクセをまずやめましょう。

顔の骨の歪みは、骨盤の歪みなどからくる場合もあり「小顔になるのに顔以外が関係あるの?」と思われるかもしれませんが、顔は体の一部なので、色々な要素が絡み、顔を大きくしてしまう原因になります。

原因と対策④運動不足

毎日同じ姿勢でいることが多かったり、毎日運動する時間を作れなかったりなど、運動不足が顔を大きくする原因になることもあります。
筋肉が衰えるのはもちろん、運動不足は血行を悪くしたり、リンパの流れを悪くしたりなど色々影響してきます。
特にリンパの流れが悪くなると、顔にむくみやたるみが出てきますので良い傾向とは言えません。

また水分や塩分を摂りすぎると、これまた体に老廃物が溜まり、リンパの流れが悪くなります。
むくみが出ると、顔も大きくなってしまうので、小顔になりたいなら、まず日頃の生活習慣を改めてみましょう。

原因と対策⑤脂肪がついているから

頬の周りやあごに脂肪がついていると、顔が大きく見えます。
顔の筋肉は、話したり笑ったりすることで鍛えることができますが、脂肪がつくとその筋肉の動きが大きくなります。

また二重あごなども、顔の重心が下がってしまうのは脂肪が原因です。
小顔になりたいなら、脂肪が顔につかないように、具体的にはダイエットが必要になります。

顔が大きい人はまず原因を知ろう!

顔が大きいと悩む女性は、まずなぜ顔が大きいのか原因を知ることが大切です。
顔が大きい原因が、生まれ持った骨格にあると思っていても、実は生活習慣の乱れが原因のこともあります。

小顔になれれば、服装選びなどで困ることもありませんし、自分に自信が持てるようにもなります。
顔が大きい悩みを持つなら、まずは原因を知って、それぞれ対策をしてみましょう。